2007年04月07日

一枚の葉書

pht0704101225.jpg家に着くと一枚の葉書が
テーブルに置いてあった。

今年最初の写真展の案内・・・
行きたいけどなかなか行け
ない写真展。
来店者のレポート
を読むと
作者の情熱が伝わってきそう
です。いつも思うけど素晴らしい!!!





at 12:09|PermalinkComments(2)

2007年04月06日

お土産

pht0704071729.jpgお客様の保母さんから頂いた
のは「受胎告知」のポスト
カード。(ありがとうございます)

ルネサンスの巨匠、レオナルド・ダ・
ヴィンチが世界に残した絵画作品の
初期傑作、「受胎告知」

この絵画は20代初めのレオナルドが
描いた実質的なデビュー作。只今、東京国立博物館で拝見できます。

まだ観てない、映画「ダ・ヴィンチコード」も気になるが日本初上陸の
この絵画も観てみたいぞ!



at 17:32|PermalinkComments(0)

2007年04月05日

百会、天柱、風地

pht0704061809.jpg地肌の動きを活発にし、元気な髪を育てる
リラクゼーションマッサージ
の講習会に参加。

頭皮にはいくつものツボ!があり、その中
には育毛促進につながる場所もあります。

相モデルでの実技で、じっくりとツボを刺激
されました。眠くなるツボを押されたのか帰
りの車の中ではもの凄い睡魔との闘い。
一瞬、髪が「ふさふさ」になった夢を見る・・・




at 18:11|PermalinkComments(0)

2007年04月04日

春を告げる味

pht0704032238.jpgお惣菜としておなじみの天ぷら 現在の
ように衣をつけて揚げた"天ぷら"が文献に
登場したのは1747年。そして、江戸の屋台
料理として庶民に広がったと言われています。

雪解けが始まり、黒い土から春を告げる緑の
フキノトウが顔を出します。春、山菜の天
ぷらといえば勿論「フキノトウ」 その独特の苦
味は健胃整調の薬理効果もあるそうです。

春の山菜は苦い。そして青春も「ほろ苦い」・・・
まるで人生と同じだと思いながら今年も食べ
ました(パクリ)

at 16:09|PermalinkComments(2)

2007年04月03日

写真展「Tokyo Spiritual」

img20070403_1.jpg


















親友、鈴木信彦の写真展「Tokyo Spiritual」が始まりました。

僕は、久し振りに一眼レフカメラを手にして彼との出会いを思い出
す。Tokyoの眩しさ、そしてせつなさ........それは、一枚の姿に
よって通り過ぎさった全てをドラマティックに語る。

そんな彼は、いつも人の心を見つめながらシャッターを切る・・・




at 19:27|PermalinkComments(3)

2007年04月02日

温泉で泳ぐ

img20070403.jpg軽自動車ワゴンRのうなり声が
可哀想だった月曜日、向かった
のは雪残る蔵王温泉街。

蔵王温泉は強酸性の硫黄泉。効能
は、特に皮膚病に効き、肌を白く
滑らかにする効果があるためすべ
すべの美肌になる。

また、血流をよくするため、心臓、
便秘、糖尿などさまざまな効果が期待されています。


本日、貸切状態の露天風呂で泳ぐのは気持ちいい温泉

at 17:31|PermalinkComments(0)

2007年04月01日

毛根に「おやすみ」

pht0704031534.jpg薄毛、脱毛といった頭髪につていて悲喜
こもごもをユーモアたっぷりの川柳
で笑い飛ばそうと公募企画された「毛髪
川柳コンテスト」(主催、NPO法人
日本自毛植毛センター)

寄せられた作品の中から傑作を一冊
の本に・・・

髪を切りに行って、読みたくて借りてき
ました。この川柳を読んで毛の量を増
やすばかりがコンプレックスの克
服だけじゃない! そう実感。

腹の底から開き直ればこれほど楽な道はない。己の薄毛を
ギャグにまで昇華させてやるぞ!と言い聞かせながらも深夜に
育毛剤をたっぷりと塗布して布団に入る。

頑張れ毛根。。。。。

at 15:27|PermalinkComments(0)

2007年03月31日

オルガントリオは最高!

pht0704012203.jpgこんな時だからこそ"ライブ"だ。
そう思って先週の金曜日にライブスペース
ジャムに行きました。そして、
一年ぶりに再会したオルガントリオ音符音符
の生演奏を聴いた。

飲食持込自由のこのライブ。焼酎、日本酒
を味わいながら胸が熱くなった。そして終わってか
らの打ち上げに、またしても遠慮なく参加している
俺たち・・・しかもワインをカブ飲みして・・・(反省)




at 22:31|PermalinkComments(2)