2007年04月10日

ほくろ

pht0704110717.jpgバブル期には「歌う不動産王」、
「ホテル王」と呼ばれるほど、
世界の各地にマンションやビル
などを所有していた歌手
千 昌夫マイク

バブル崩壊とともに現在、
1,000億円を超える借金を抱え
ていると言われるが・・・

母は、来年もコンサートに行くと
言っていた。もちろんCDも買って
くるんだろう。しかし、トレードマークの"ほくろ"はどこにいっ
たんだ?




at 12:49|PermalinkComments(6)

2007年04月09日

母を祝う

pht0704090957.jpg pht0704090957_1.jpg pht0704101255.jpg
朝、叔母の家に「ネギ」を掘りに行く。車内はネギの匂いが充満して目に沁
みた。強烈なネギ臭は、いつまで車の中に残るのか心配。

昼、今日は母が誕生日だと云うので久しぶりに台所に立った。牛乳で作った
真っ白いオリジナルスープのインスタントラーメンに採れたてのネギを具にし
て、「乳(ちち)ラーメン」を作る。(一応、祝ったつもり・・・)

夜、冷蔵庫にあった「フキノトウ」をみじん切りにして軽く炒め、塩とカツオ節
をひと混ぜして「フキノトウ塩炒め」の出来上がり。なかなかの美味しさに一人
満足して今夜も夜が更けた月


at 13:03|PermalinkComments(2)

2007年04月08日

恋愛投資家

img20070410.jpg今年も活字中毒
波がやってきた。

掛け持ちして読んでいる
二冊の本を読み終えたら
コレを読んでみようと思っ
ています。

マーケットアナリストとし
ての忙しい仕事の合間を
縫って、女性への投資
活動
に勤しむ作者。
彼の持つ恋愛テクニック
を経済用語に絡めて解説
した一冊。


嘘くさいが読む価値はありそう。。。。




at 12:35|PermalinkComments(0)

2007年04月07日

一枚の葉書

pht0704101225.jpg家に着くと一枚の葉書が
テーブルに置いてあった。

今年最初の写真展の案内・・・
行きたいけどなかなか行け
ない写真展。
来店者のレポート
を読むと
作者の情熱が伝わってきそう
です。いつも思うけど素晴らしい!!!





at 12:09|PermalinkComments(2)

2007年04月06日

お土産

pht0704071729.jpgお客様の保母さんから頂いた
のは「受胎告知」のポスト
カード。(ありがとうございます)

ルネサンスの巨匠、レオナルド・ダ・
ヴィンチが世界に残した絵画作品の
初期傑作、「受胎告知」

この絵画は20代初めのレオナルドが
描いた実質的なデビュー作。只今、東京国立博物館で拝見できます。

まだ観てない、映画「ダ・ヴィンチコード」も気になるが日本初上陸の
この絵画も観てみたいぞ!



at 17:32|PermalinkComments(0)

2007年04月05日

百会、天柱、風地

pht0704061809.jpg地肌の動きを活発にし、元気な髪を育てる
リラクゼーションマッサージ
の講習会に参加。

頭皮にはいくつものツボ!があり、その中
には育毛促進につながる場所もあります。

相モデルでの実技で、じっくりとツボを刺激
されました。眠くなるツボを押されたのか帰
りの車の中ではもの凄い睡魔との闘い。
一瞬、髪が「ふさふさ」になった夢を見る・・・




at 18:11|PermalinkComments(0)

2007年04月04日

春を告げる味

pht0704032238.jpgお惣菜としておなじみの天ぷら 現在の
ように衣をつけて揚げた"天ぷら"が文献に
登場したのは1747年。そして、江戸の屋台
料理として庶民に広がったと言われています。

雪解けが始まり、黒い土から春を告げる緑の
フキノトウが顔を出します。春、山菜の天
ぷらといえば勿論「フキノトウ」 その独特の苦
味は健胃整調の薬理効果もあるそうです。

春の山菜は苦い。そして青春も「ほろ苦い」・・・
まるで人生と同じだと思いながら今年も食べ
ました(パクリ)

at 16:09|PermalinkComments(2)

2007年04月03日

写真展「Tokyo Spiritual」

img20070403_1.jpg


















親友、鈴木信彦の写真展「Tokyo Spiritual」が始まりました。

僕は、久し振りに一眼レフカメラを手にして彼との出会いを思い出
す。Tokyoの眩しさ、そしてせつなさ........それは、一枚の姿に
よって通り過ぎさった全てをドラマティックに語る。

そんな彼は、いつも人の心を見つめながらシャッターを切る・・・




at 19:27|PermalinkComments(3)